FC2ブログ

    「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」

     大阪市が今年の4月より行っています。マスコミが結構取り上げているようで、市も結構本気でやろうとしている雰囲気ですね。

     内容は、市民協働による動物愛護と環境保全の両立を図る事。具体的には、「公園ねこ」の繁殖や野良ねこを巡るトラブルを防止するため、不妊手術、餌・糞の始末、周辺清掃などの活動を行う、そしてそれらは市民ボランティア(サポーター:市が認定する)が実地出来る、という事です。

    少し前ですが、関西テレビのアンカーで取り上げられた番組がYouTubeに上がってましたのでご紹介します。

    ニュースアンカー「公園ねこサポーター制度」  (クリックしてみて下さい)

    うまく機能した例ですね。

    今まで公園にいる野良ねこは、積極的な保護活動をされている一部の方と、単に可哀想という憐憫の情だけでエサをやる大多数の方により、生きながらえ或いは苦しめられてきました.なんと、自己満足の方が多い事か。

    IMGP0085_convert_20110909205711.jpg

     私は職業上、保護されてきた野良ネコを診察・治療してきましたが、動物病院に来るネコ達は、正直、無残です。伝染病で眼が潰れた子や、中には虐待としか思えない子も来ます。彼ら彼女らを見る度に思うのは、「生まれて来なければ、苦しまずに済んだのにね」、と。


     ですから、今回の事業は画期的な事ですし、存続して欲しいと切に願います。応援もしています。ただ、残念なのは、サポーターさん達のご苦労が単に公園の清掃人夫になってしまうのではないかと危惧される事なんですね。今のままでは「公園ねこ」の数が減っていかないのです。もっと増えて 元の木阿弥になってしまいはせぬかと。

     不妊手術の助成枠が大阪市全体で300匹分しかない!


    neko.jpg あくまで今年度だけの枠ですが、これでは不妊手術が追い付かず、減るどころではありません。
     ネコは生後6カ月で繁殖能力を持ちます。そして1回の分娩で3~6匹生まれ、1年で2回分娩するネコがいる、それを考えると、数はべら棒に増えるんですね。そんな時、300匹程度ではそれ以外で生まれる数の方がはるかに多くなります。仮に、300匹でやるなら集中して、一挙にやらねば、あまり効果が上がりませんね。

     やるなら、一斉に!

     出来ないなら、予算を増やし10倍の3,000匹に!


     この辺のところは、市民のコンセンサスを得て、予算を増やせていけるかどうかですね。猫が嫌いな人も巻き込んでいかなくてはね。心ある皆さん、皆さん、頑張って下さい。私も微力ながら応援していきますよ。








    テーマ : 野良猫と地域猫
    ジャンル : ペット

    tag : 公園ねこ 不妊

    コメントの投稿

    非公開コメント

    月齢
    目次

    openclose

    プロフィール

    香川秀夫

    Author:香川秀夫
    【年齢】 ウーン、若いつもり・・・
    【性別】 男
    【誕生日】 桜咲く頃
    【趣味・興味】
    テナーサックスを少々、最近はアルトも。
     『長屋ほーんず』に所属
      (サックスだけのビッグバンド)
    音楽(ジャズ・スウィング系)
    古代史(とくに古事記以前)
    読書・映画鑑賞(アクション・SF)
    写真(風景、神社etc)
    天文・ウォーキング
    【嗜好品】
    酒(バーボン・芋焼酎)・珈琲
    パイプスモーキング、
      しかし今や禁煙歴6年
    【Twitter】
    一般日常: @munapipe
    動物関連: @munavet
    古代関連: @munauetufumi

    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最近のコメント
    データ取得中...
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    リンク
    カウンター
    通知
    track feed リンク通知(トラックフィード)
    私の本棚
    TripAdvisor(旅の口コミ&ランキング)
    お勧めブログに掲載されました(右下)
    山口 旅行情報
    山口 旅行情報