FC2ブログ

    街の皆既月食

    先日の皆既月食、全国的によく観察できたようですね。大阪でも一部を除き、観えました。

    だが、しかし、改めて気付かされた事があるのです。

    月食の写真なんかチョロイてな感じで、望遠一眼を持ちだしたのですが、
    月は見えども、ナイスな写真を撮れる暗い場所がないんですね。

    明りがレンズに入らない場所、殆どありません。
    通りはナトリウム灯のオレンジ色が邪魔。公園?水銀灯が皓皓と灯っていて写真なんて無理。ビルの陰?ここはいいなあと壁に寄り添えば赤外線探知の街燈がピカッ!街には防犯上、暗い場所がないのです。

    歩き回り苦心惨憺の末、皆既時に明るい星が辛うじて見える場所を見つけました。マンションの壁際。
    本来なら、三脚に固定し、適正まで十分露出をかけるのが当然なのですよ。しかし最近、星の写真とは縁がないし準備不足も甚だしく風景写真を撮るつもりで出て来たので、手ブラ。仕方なく、電柱に固定しながらの撮影です。

    苦労して撮った写真がこれ!

    _C104213縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20111216114405

    『月』と『電柱』どうでしょう、変な感じしませんか?これ、実は合成なんですよ。

    とりあえずデータです。

    『月(皆既中)』
    OLYMPUS E-620 絞り:7.1 露出時間:1/3秒 レンズF:4.0 レンズ焦点距離:137mm ISO:2000 手持ち撮影 1.6倍に拡大 2011.12.10 23:27 自宅近くにて撮影
    皆既中の月は適正露出には1~2秒は必要でしょう。望遠ですし手持ちじゃ、大ブレもいいとこで太く線状に写ってしまいます。手ブレが起きない限界は1/30秒。ですから1/3秒ではブレた写真になりますが、仕方ないかと。ISOも限界ですし。
    結局、粒子が粗いピンボケの写真となりました。しかし皆既月食の雰囲気は出てるでしょ。えっ、火星みたいって?ウ~ン。

    『電柱』
    OLYMPUS E-620 絞り:5.0 露出時間:1/20秒 レンズF:4.0 レンズ焦点距離:40mm ISO:2000 手持ち撮影 2011.12.10 23:55 自宅近くにて撮影
    月と同じ視野で撮影するためにギリギリ露出を掛けてみました。

    写真の加工編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 9」を用いて、この『電柱』をベースに『月』を重ね周辺部をぼかしました。初めての合成写真です。街の中での天文現象を題材にしてみましたが・・・

    ちなみに合成前はこれです。

    runa_moto.jpg


    やはり、三脚ですね。
    スポンサーサイト

    テーマ : 月の写真
    ジャンル : 写真

    tag : 月食

    月齢
    目次

    openclose

    プロフィール

    香川秀夫

    Author:香川秀夫
    【年齢】 ウーン、若いつもり・・・
    【性別】 男
    【誕生日】 桜咲く頃
    【趣味・興味】
    テナーサックスを少々、最近はアルトも。
     『長屋ほーんず』に所属
      (サックスだけのビッグバンド)
    音楽(ジャズ・スウィング系)
    古代史(とくに古事記以前)
    読書・映画鑑賞(アクション・SF)
    写真(風景、神社etc)
    天文・ウォーキング
    【嗜好品】
    酒(バーボン・芋焼酎)・珈琲
    パイプスモーキング、
      しかし今や禁煙歴6年
    【Twitter】
    一般日常: @munapipe
    動物関連: @munavet
    古代関連: @munauetufumi

    カレンダー
    11 | 2011/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最近のコメント
    データ取得中...
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    リンク
    カウンター
    通知
    track feed リンク通知(トラックフィード)
    私の本棚
    TripAdvisor(旅の口コミ&ランキング)
    お勧めブログに掲載されました(右下)
    山口 旅行情報
    山口 旅行情報